忍者ブログ
宝塚歌劇について、チケットや公演、スターさんのことや、Takarazuka Sky Stage、花・月・雪・星・宙組、ステージ、芝居、ショー、レビュー、宝塚OGさんの ことなどを 語ります。
2017/07月
≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[13] [11] [10] [12] [7] [5] [4] [3] [2] [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新宿コマ劇場最後の公演、愛と青春の宝塚に行きました。

これは、テレビ版とは違って、女性の出演者はすべて

宝塚出身者。しかも、主演は元トップスターのWキャスト

ということで、話題を呼んでいる作品です。



実は昔、宝塚・雪組「星影の人」がコマ劇場で公演があり、

この作品が大好きだったわたしは何度か見に行きました。

その後もミュージカルを上演したときには、「アニーよ銃を

とれ」など見ただけでなく、改装後の We Will Rock You

には、クイーンファンとして何度も通ったものでした。

だから、コマ劇場がなくなるのは寂しいです。




そんな感慨をもって見たこの公演でしたが、とてもよくできていて

すぐに引き込まれて、特にニ幕ではうるうる…

出演者も皆、好演していました。




音楽学校生活を歌と踊りで表現したり、トップスターが初舞台生を

スキヤキ屋につれていったり、と一幕はコミカルなのですが、

ニ幕は芝居で見せてくれます。お芝居の後に、短いショーがついて

いるのも嬉しいです(^_-)-☆




ただし、最後の挨拶のときに主役がソデから出てきたのには

ちょっとがっかり。やっぱり宝塚なら、階段の上から出てほしかった(^^ゞ




そして、これは仕方ないことなのだけど、主な役の人も脇役と同じ

ような衣装なので、よくわかっていないと誰が誰だかわからない。

宝塚なら、衣装やスポットで必ず役付きの人はわかる仕組みになって

いるから、ちょっと違和感を覚えました(汗)




今日のキャストは主役に湖月わたるさんと貴城けいさん。

わたしの好みでは、この二人が見たかったのですが、期待通りに

よい舞台を見せてくれました。湖月さんのワンピース姿は初めて

見たけれど、脚がとてもきれいで、かっこいい! ぱきぱきと

歯切れよくしゃべるのも良かったです。可愛さも出ていて、

彼女のことはよく知らなかったけど、見直しました(^_-)-☆

明日は別の配役(紫吹さんと彩輝さん)で見るので、楽しみです♪


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

お勧め!!
宝塚のチケットなら
@電子チケットぴあ


なかなかチケットが買えない方は
  ↓

宝塚チケット攻略法


Honya Club.com


★ヤフオクの宝塚チケット
プロフィール
HN:
亜侑
HP:
性別:
女性
自己紹介:
宝塚が大好き♪
初代ベルバラの頃から本格的に見始めて、しばらくお休みしていましたが、昨年から復活しました。宝塚に
ついての熱い想いを語ります。
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ