忍者ブログ
宝塚歌劇について、チケットや公演、スターさんのことや、Takarazuka Sky Stage、花・月・雪・星・宙組、ステージ、芝居、ショー、レビュー、宝塚OGさんの ことなどを 語ります。
2017/10月
≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[霧矢大夢] ブログ村キーワード


東京宝塚劇場では、現在、月組が

美女と野獣ならぬ「バラの国の王子」と

「One」を上演中(^O^)/




「バラの国の王子」は、原作に忠実に作って

いるということで、よくある「美女と野獣」の原作

がどういうものかわかって、新鮮で面白かったです。




今回は、おとぎ話をコーラスで綴っていく

いわば、合唱オペラみたいな感じ(^_-)-☆

正統派のメロディが美しくて、こういう

演出の仕方もいいな~と思ったのでした。




しかも、宝塚だから、野獣も美しい!

獣になった家来たちも、着ぐるみではなく、

タキシード姿でそれぞれの獣のマスクをもち、

もう一方の手でその動物を表現しています。




これはとてもスマートな見せ方で、皆さんの

工夫を凝らした動き、きれいなコーラスが印象的!

スカーレット・ピンパーネル、ジプシー男爵と

本格的な歌を必要とされる作品が続いたからか

月組さんの歌唱力はアップしてますね~。



それに、チームワークもばっちりです!

これはショーの場面でも、随所で感じました。

他の舞台では、宝塚のように、一糸乱れず踊る

という場面は見られないので、本当にすばらしいと

改めて感心させられました(*^_^*)




ショーは「One for All, All for One」の

今にぴったりなメッセージを込めた作品。

宝塚賛歌になっています(^^ゞ




さまざまなテイストの場面が出てきますが、

ユニコーンのところは、司先生の昔のシーンを

想わせる雰囲気で懐かしかった~。




いつも切れのあるダンスを見せてくれた

桐生園加さんが、この公演で卒業なさるので

見せ場もあり、食いつくように見てしまいました^^

とても残念ですが、今後の活躍を期待したいですね。




この公演も、震災チャリティ公演なので、

最後には、舞台挨拶が…

楽しい舞台を見られて、チャリティにも

協力できた上に、挨拶もきけるなんて、

なんだかとってもお得です♪



宝塚のブログをもっと見たいなら、

   

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

お勧め!!
宝塚のチケットなら
@電子チケットぴあ


なかなかチケットが買えない方は
  ↓

宝塚チケット攻略法


Honya Club.com


★ヤフオクの宝塚チケット
プロフィール
HN:
亜侑
HP:
性別:
女性
自己紹介:
宝塚が大好き♪
初代ベルバラの頃から本格的に見始めて、しばらくお休みしていましたが、昨年から復活しました。宝塚に
ついての熱い想いを語ります。
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ