忍者ブログ
宝塚歌劇について、チケットや公演、スターさんのことや、Takarazuka Sky Stage、花・月・雪・星・宙組、ステージ、芝居、ショー、レビュー、宝塚OGさんの ことなどを 語ります。
2017/05月
≪04月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06月≫
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[ミー&マイガール] ブログ村キーワード


帝国劇場で上演中の東宝版「Me & My Girl」を観てきました。

宝塚も東宝も「ミー&マイ・ガール」の実際の舞台は初演しか

観ていなかったので、どうなっているのか興味津津! 




しかも、今回はマリア公爵夫人に涼風真世さん、ジャッキーには

貴城けいさん、バターズビー卿夫人に福麻むつ美さん、と宝塚のOGさんが

3人も出演なさっているのです(^_-)-☆




作品自体がとてもいいものだし、宝塚のときにも手掛けていた

山田和也さんの演出なので、幕明きから最後までずっと楽しめました!!





なにしろ、おなじみの曲が目白押しだし、ランベスウォークは開幕前と

一幕の終わり、終演後のアンコールと3回もあるんです(^O^)/

どれも、出演者の方が客席まで降りて来ての大サービス。涼風さんや

貴城さんがすぐそばを通りましたが、美しかった~♪




ただ、台詞も歌詞も宝塚版とは違うので、ちょっと違和感が…

わたしとしては、ちょっと古風な宝塚版の方が好きだな~^^

なにしろ、これはずいぶん前の時代が舞台なのですから♪





役者さんは皆さん歌が上手で、タップも歯切れがよかったけど

衣装は宝塚の方が華やかでした。特に、サリーが最後に淑女に

なって登場する場面は、もう全然違います! 難なく、自然に貴族に

見えてしまう宝塚の生徒さんの立ち姿、気品、華やかさはさすが、と

改めて感じたのでした(*^_^*)



   

   ME AND MY GIRL






宝塚のブログをもっと見たいなら、

   

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

お勧め!!
宝塚のチケットなら
@電子チケットぴあ


なかなかチケットが買えない方は
  ↓

宝塚チケット攻略法


Honya Club.com


★ヤフオクの宝塚チケット
プロフィール
HN:
亜侑
HP:
性別:
女性
自己紹介:
宝塚が大好き♪
初代ベルバラの頃から本格的に見始めて、しばらくお休みしていましたが、昨年から復活しました。宝塚に
ついての熱い想いを語ります。
アクセス解析
カウンター
忍者アナライズ